Tanguy Materials社が導入

インフォアジャパン株式会社は、2020年5月25日、米国本社であるInfor社のクラウドERP『Infor CloudSuite Distribution Enterprise』が、フランスの建材企業に導入されたと発表しました。

この導入を行ったのは、Tanguy Materials社。同社は、自社サービスのデジタル化を加速すべく、流通・卸売業向けERPである『Infor CloudSuite Distribution Enterprise』を採用しています。

流通・卸売業界における要件に標準対応

Infor社は、クラウドを用いた業界特化型ビジネスアプリケーションの領域において、グローバルリーダーを自認する企業です。同社のソフトウェアは、企業の業務を進化させるデザインとなっており、世界中で68000以上ものクライアントを獲得。日本法人であるインフォアジャパンも、各種エンタープライズソリューションの販売・導入・コンサルティングを提供しています。

Infor社の『Infor CloudSuite Distribution Enterprise』は、流通・卸売業界における要件に標準対応したクラウドERP。仕入れ・製造・在庫管理・価格決定・リベート・オムニチャネル販売などを最適化する製品となってます。また、マルチサイト・多通貨、多言語に対応している点も、大きな特徴です。

成功を導いてきた実績を評価し、採用

Tanguy Materials社は、いくつかの企業買収を経て950人以上の従業員を抱えるまでに成長し、2019年の総売上高は2億5000万ユーロを超えた企業です。買収により得た3つのERPシステムの一元化を、同社は企図。競合他社や他市場の企業において成功を導いてきた実績を評価し、『Infor CloudSuite Distribution Enterprise』を採用したとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Tanguy Materials社が、インフォアの流通・卸売業向けクラウドERPを採用 – インフォアジャパン株式会社
https://www.infor.com/ja-jp/news/20200525