「リスクアナリティクス オン クラウド」提供スタート

2020月5月27日、株式会社NTTデータ・ビズインテグラル(以下「NTTデータ・ビズインテグラル」)は、ERPパッケージソフトウエア「ビズインテグラル」のユーザーへ、SaaS型リスク分析サービス「リスクアナリティクス オン クラウド」提供をスタートすることを発表しました。

「リスクアナリティクス オン クラウド」は、デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ リスクサービス株式会社(以下「DTRS」)が提供する、SaaS型リスク分析サービスです。NTTデータ・ビズインテグラルとDTRSは、2020年5月26日に、顧客紹介のための契約を締結したということです。

企業が対応を迫られているリスクは、多様化・複雑化の一途をたどっています。NTTデータ・ビズインテグラルは、そういった情勢を鑑み、経営リスクを検知することのできる同サービス導入を決定したということです。

NTTデータグループの「ビズインテグラル」

NTTデータグループが提供している「ビズインテグラル」は、2011年の提供開始から、1,200社以上に導入されているERPパッケージソフトウエアです。

『クラウド&リソース拡充で刷新図る基幹業務パッケージソフトの市場展望2019年度版』(ミック経済研究所)の「大規模企業向けERPパッケージ」部門においては、シェア2位(大企業向け出荷本数)という実績を持っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
https://www.biz-integral.com/news/20200527nr.html