財務・経理・調達などのシステムを内包

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下「ワークス」)は、2020年6月5日、同社のERPパッケージソフト『COMPANY』がパーソルホールディングス株式会社(以下「パーソル」)に導入されたと発表しました。

『COMPANY』は、財務・経理・調達・業務プロセス管理といったシステムを内包したパッケージソフトです。

作業を標準化することで、短縮化を実現

パーソルは、『テンプスタッフ』『doda』といった働く人を支援するサービスの展開で知られる企業です。国内外78社の幅広い企業群でグループを構成しており、人材派遣・人材紹介に加えてIT・アウトソーシング・設計開発なども手がけています。

パーソルグループは拡大に伴い、会計分野における情報基盤の整備を企図。2016年4月より、グループ共通の経営情報基盤として『COMPANY』の導入を開始しました。今回発表された導入では、9か月を要していた作業を標準化することで、短縮化を実現。グループ9社に『COMPANY』AC Suiteが経理・財務基幹システムとして導入されています。

カスタマイズの手間をかけることなく

ワークスは『COMPANY』において、グループ会社での導入実績を多数持ちます。2000社以上のクライアントに対して、カスタマイズの手間をかけることなく業務改善・効率化の提案を実現。グループの拡大を推進しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パーソルホールディングス『COMPANY』AC Suiteをグループ9社に導入 – 株式会社ワークスアプリケーションズ
https://www.worksap.co.jp//news/2020/0605/