ERPパッケージ「Plaza-i」が対象製品に

2020年6月12日、株式会社ビジネス・アソシエイツ(以下「ビジネス・アソシエイツ」)は、同社が提供しているオリジナルERPパッケージである「Plaza-i」が、IT導入補助金2020(令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)の、「2020年IT導入補助金対象製品」に認定されたことを発表しました。

ERPパッケージ「Plaza-i」については、以下のように説明されています。

1999年に完成・発売開始した特定業態の日本の中堅・中小企業、海外進出企業、外資系企業向け100%オリジナルERPパッケージです。(ビジネス・アソシエイツホームページより)

令和元年度補正予算「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」は、独立行政法人中小企業基盤整備機構と経済産業省が監督しており、一般社団法人サービスデザイン推進協議会によって事務局の運営が行われています。採択は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が担当しています。

最大450万円の補助

“IT導入補助金”の対象となっているのは、中小企業および自営業の人が、ITツールを導入する際にかかる経費です。A、B類型では、費用の2分の1(最大450万円)の補助を受けることが可能です。

また、ビジネス・アソシエイツは、3年連続で、IT導入支援事業者(IT導入補助金事業2020)に採択されています。

申請範囲によっては、「Plaza-i」導入の場合も450万円の補助を受けることが可能となる場合があるため、ビジネス・アソシエイツでは、「Plaza-i」導入を検討している場合は、同社の担当者まで問い合わせて欲しいとコメントしています。

(画像はビジネス・アソシエイツホームページより)

▼外部リンク

株式会社ビジネス・アソシエイツ
https://www.ba-net.co.jp/news/20200612_1/