Odooの導入をコンサルティング

7月6日(月)、グラビス・アーキテクツ株式会社は「統合業務ソリューションパッケージOdoo導入コンサルティングサービス」を開始することを発表しました。

グラビス・アーキテクツ株式会社は、公共セクターに対する「ICTを活用した業務改革」や、産業セクターへの「ERPの企画・導入・定着化」などに取り組んでいるITコンサルティング会社です。

「統合業務ソリューションパッケージOdoo導入コンサルティングサービス」は「中小企業向けDXコンサルティングサービス」の具体的施策として実施されます。

中小企業が使いやすいソリューション

今回のサービスで提供する統合業務ソリューションパッケージ「Odoo」は基幹業務からECやマーケティングなど幅広いスコープを網羅した統合業務ソリューションパッケージです。

中小企業でもライトに導入可能である点や、クラウド/オンプレミスの選択ができること、マルチデバイスでの業務対応にしているといった特徴を備えています。

広範囲の業務領域をカバーした製品思想とライセンス体系は親和性が高いことから、業務領域が拡大した場合でもコストインパクトを抑えて対応しやすいソリューションパッケージです。

業務領域が拡大してもユーザ数によるライセンス費用の影響が軽微なので、「Odoo」は中小企業においても導入しやすい傾向にあります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

グラビス・アーキテクツ、「統合業務ソリューションパッケージOdoo導入コンサルティングサービス」を提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000014049.html