請求業務をペーパレス化、経理のテレワークを推進

株式会社オロは、2020年7月7日、同社のクラウドERP『ZAC』が株式会社ラクスのWEB請求書発行システム『楽楽明細』との連携を開始したと発表しました。

『ZAC』は、プロジェクト型ビジネスに特化したクラウドERP。『楽楽明細』は、請求書・納品書・支払い明細などの帳票をWEB上で発行できるシステム。この連携では、請求業務のペーパレス化を通じて経理におけるテレワークを推進するとしています。

『ZAC』と『楽楽明細』

『ZAC』は、経営と業務を効率化する機能が1つに集約されたERPです。プロジェクト別・担当者別・部門別の原価管理・配賦計算を自動化することで、損益情報の瞬時把握を実現。売上・利益の正確な予測や、一元管理による業務の効率化、またIPOにも対応可能な内部統制の構築も、可能となっています。

『楽楽明細』は、帳票のWEB発行により印刷・封入作業をゼロにすることができるシステム。帳票データのCSV・PDFをアップロードするだけで、発行先に応じた方法での自動発行を可能にしています。システムが苦手な人でも簡単に利用できるよう、直感的な操作画面を採用している点も、大きな特徴です。

取引先への電子送付が自動で行われる

今回の連携により『ZAC』は、『楽楽明細』に連携可能なCSVファイルの作成が可能となりました。『ZAC』で作成・承認された請求データを『楽楽明細』にアップロードすると、WEB上での請求書発行および取引先への電子送付が、自動で行われます。

オロは今後もラクスと共に、バクオフィス担当者のさらなる生産性向上に貢献するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『ZAC』とWEB請求書発行システム『楽楽明細』が連携 – 株式会社オロ
https://www.oro.com/ja/pressrelease/2020/20200707.html