実際の画面を操作しながら説明

スーパーストリーム株式会社は、2020年8月6日、オンラインセミナー『テレワークを推進するために押さえておきたいSuperStream-NXの3種の神器とは?』を開催します。

同社は、国産ERPシステム『SuperStream-NX』を展開している企業。同セミナーでは、『SuperStream-NX』が持つ経費精算機能と証憑管理機能、そして最新機能であるAI-OCRについて、実際の画面を操作しながら説明が行われます。

声・ノウハウ・想いを反映してきた『SuperStream-NX』

スーパーストリームは、中堅・大手企業に対して会計・人事給与特化型の経営基盤ソリューションを提供すべく、ERP『SuperStream-NX』を展開し続けています。『SuperStream-NX』は、1995年の提供開始以来、入力業務の負担軽減や出力業務の効率化、定例業務の自動化を一貫して支援。クライアントから届いた声・ノウハウ・想いも、反映してきました。

今般のコロナ禍では、リモート勤務や時差出勤といった「働き方改革」に取り組む企業が急増しました。同社は、経理・財務部門においてもアナログ作業からの脱却が急務となっていることに注目。こうした課題を持つ経理・財務部門に向け、今回のセミナーは開催されます。

「3種の神器」となり得る3機能を紹介

同セミナーでは、テレワーク推進において「3種の神器」となり得る『SuperStream-NX』の3機能を紹介。経費精算機能と、e文書法に対応した証憑管理機能、そして2020年8月にリリースされるAI-OCRについて、詳細なレクチャーが行われます。

『テレワークを推進するために押さえておきたいSuperStream-NXの3種の神器とは?』は、8月6日、15時30分から16時30分にかけて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

テレワークを推進する『SuperStream-NX』の3種の神器とは? – スーパーストリーム株式会社
https://superstream.smartseminar.jp/

スーパーストリーム、国産ERPシステム『SuperStream-NX』の機能を解説するオンラインセミナーを開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd