流通・卸売業界に特化した『Infor CloudSuite M3』

インフォアジャパン株式会社は、2020年7月21日、米Infor社のERPソリューション『Infor CloudSuite M3』をオランダのDutch Flower Groupが導入したと発表しました。

インフォアジャパンは、業界特化型のビジネスアプリケーションにおけるグローバルリーダーを自認するInfor社の日本法人。『Infor CloudSuite M3』は、流通・卸売業界に特化したソリューションです。

ビジネスプロセスの自動化を目指して導入

Dutch Flower Groupは、ヨーロッパ最大の花き卸売企業として知られています。30社以上の専門商社から構成されており、グループ各社は最高品質の切り花・ミックスブーケ・植物を顧客へ提供。グループ企業各社が独自の顧客志向とアプローチを持つことも、特徴です。

急速にデジタル化が進む近年の市場を鑑みたDutch Flower Groupは、ITの最新化が喫緊の課題であると認識。ビジネスプロセスの自動化と資源の有効活用、また生産性の改善を図るべく、傘下であるBloom-Green Partners社とVan Dijk Flora社、そしてSuperflora社やJZ Flowers社において、『Infor CloudSuite M3』を導入するに至りました。

Dutch Flower Groupとの関係を強化するInfor社

『Infor CloudSuite M3』導入に際してDutch Flower Groupは、徹底的な分析を実施。結果、チームとの相性が非常に良く、またInfor社が業界特化型ソリューションにおいて高い実績を持つことも評価し、導入を決定したとのことです。

Infor社は今後、Dutch Flower Groupが最新のITフットプリントを構築できるよう支援すべく、関係を強化するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ヨーロッパ最大の花き卸売企業であるDutch Flower GroupがERPを近代化 – インフォアジャパン株式会社
https://www.infor.com/ja-jp/news/20200721