DX推進と業務効率化に

7月20日(月)、株式会社小林労務とSCSK株式会社は、両社が提供する「e-asy電子申請.com」及び「ProActive E2」の連携ソリューションの提供開始を発表しました。

株式会社小林労務が提供する「e-asy電子申請.com」は社労士ベンダーが開発した電子申請特化型のシステムです。

SCSK株式会社のERPパッケージ「ProActive」は、保守サポートの終了が無い「超寿命」や業務適合率の高さが特長の国産ERPとして知られています。

今回の連携によって得られるメリットは、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進及び社会保険・労働保険の電子申請における業務の効率化です。

キャンペーンも実施

「ProActive E2」で出力した従業員情報を「e-asy電子申請.com」に取り込むことで、e-Govに直接アクセスしなくても申請が可能になった点が、今回の連携における特徴です。

大量の従業員データの一括申請や申請状況の確認、過去申請分の履歴閲覧などの機能が業務効率化に貢献します。

また、「ProActive E2」を契約中の人が新たに「e-asy電子申請.com」を契約した場合、最大3カ月分の月額使用料相当が無料になるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン対象は、2020年7月20日(月)から2020年9月30日(水)までの新規契約分となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「e-asy電子申請.com」と「ProActive E2」連携ソリューションの提供を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000061486.html