振込手数料の削減に

7月21日(火)、アスタリスト株式会社はActRecipeにおいて、「Concur Expense」と「LINE Pay」が連携を開始し、「LINE Pay」上で経費精算の払戻が受け取り可能になったことを発表しました。

ActRecipeはアスタリスト株式会社が提供するエンタープライズiPaaSとして知られています。

「Concur Expense」は株式会社コンカーが提供する経費精算・管理クラウドです。

ActRecipeによるLINE Pay連携は、Concur Expenseを利用している企業の振込手数料削減や振込作業における業務負荷の軽減に貢献します。

LINE Payで経費精算の払戻受け取りが可能

2020年6月に電子決済等代行業者の登録を完了したActRecipeは、銀行APIを活用してSaaSのデータを基に銀行送金を自動化する取り組みを実施しています。

従来、「Concur Expense」で行った経費精算の払戻は、ERP・会計システム等で生成した振込データを基に金融機関を通じて振込処理が行われていました。

今回の連携によってConcur Expenseを利用している企業の従業員はLINE Pay残高で精算代金の受取りが可能になります。

ActRecipeが今後の取り組みとして挙げているのは、顧客の生産性向上に寄与できる機能連携の強化です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アスタリスト、iPaaS「ActRecipe」にてLINE Pay連携を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000032916.html