プロジェクト型ビジネスに特化したERP『ZAC』

株式会社オロは、2020年8月6日、同社が提供するクラウドERP『ZAC』とクラウドPSA『Reforma PSA』の合計導入社数が、2020年7月末の時点で累計1000社を突破したと発表しました。

『ZAC』は、広告・IT・コンサルティング業などのプロジェクト型ビジネスに特化したERP。『Reforma PSA』は、案件管理システムによる業務効率化をクリエイティブ業において実現するPSAです。

間接業務の削減と本業集中を支援する『Reforma PSA』

オロは、「より多くの幸せ・喜びを提供し、世界に通ずる一流企業」となることを目標として、ERPやPSAの提供を手がけています。技術革新が盛んな現代において、同社はその革新に正面を向いて情報収集・学習・研究を行い、技術力の向上を継続。テクノロジーにクリエイティビティを掛け合わせ、新たな価値提供を続けています。

同社の『ZAC』は、ヒト・モノ・カネの動きを統合的に管理できると共に、業務効率改善および経営判断に必要なタイムリーなデータも提供できるクラウドERPです。『Reforma PSA』は、50名以下の成長企業において案件管理をPSAとして担うことにより、間接業務の削減と本業への集中を支援しています。

今後も機能強化や各種連携などを加速

オロは『ZAC』と『Reforma PSA』について、共に案件・プロジェクト単位の利益管理において強みを持つと自負。利用企業からも、プロジェクトごとの正確でタイムリーな売上・利益の「見える化」や、月次決算の効率化などについて評価を受けているとのことです。

同社は今後も『ZAC』『Reforma PSA』において機能強化や各種連携などを加速させ、企業の業務効率化に貢献するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

クラウドERP『ZAC』、クラウドPSA『Reforma PSA』 累計導入社数1000社突破 – 『Reforma PSA』
https://www.oro.com/ja/pressrelease/2020/20200806.html