アスリートキャリア形成支援者を育成

8月13日(木)、4designs株式会社(以下、4designs)はスポーツ庁が主導する2つの事業のプログラムにおいてキャリア戦略部分の講師としてアスリートキャリア形成支援者の育成を実施することを発表しました。

4designsがキャリア戦略部分の担当講師を務めるのは「令和2年度スポーツキャリアサポート支援事業」と「アスリートキャリアコーディネーター育成」事業です。

今回のプログラムには、4designsの代表取締役であり、グループERPプロジェクトやM&A案件など、数多くのプロジェクトを推進した実績を持つ有山徹氏も戦略講師として参加します。

4人の講師が参加

アスリートキャリアコーディネーター育成プログラムは、9月19(土)・10月10日(土)・11月21日(土)の午後に行われます。

募集人数は50人となっており、所属団体及びSCSC会員から推薦を受けていることや、3日間の受講が可能なことなどが参加条件です。

アスリートキャリアコーディネーター育成プログラムには有山徹氏以外にも、ブライトン・コンサルティング株式会社代表取締役の前川明海氏が講師として参加します。

法政大学 キャリアデザイン学部教授の田中研之輔氏とプロティアン株式会社代表取締役の金澤美冬氏も講師を務める予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アスリートのキャリア形成支援者に対する育成プログラム(スポーツ庁)の募集開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000053804.html