テレワークでアルバイト

8月14日(金)、株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)は、完全テレワークで開発部門にて製品マニュアル作成・修正業務を行なう学生アルバイトの募集を実施すると共に、雇用を開始したことを発表しました。

ワークスは大手企業向けERPパッケージソフト「HUE」及び「ArielAirOne」の開発や販売、サポートを主な事業とする企業です。

今回のアルバイトに募集し、実際に働いている学生は、「外出自粛をしながらアルバイトに従事することができ、本当に良かった」などとコメントしています。

地方学生にも就業機会を提供

今回ワークスが学生アルバイトを募集した背景には、コロナ禍で飲食・アパレル業界を中心とした企業の休業や人件費削減策により働く場所が失われている現状があります。

家庭から自立しアルバイト収入を学費に充てていた学生達たちが働く場所を失い、退学を検討しているといった報道を目にしたこともまた、ワークスが今回のアルバイト募集に踏み切った理由です。

ワークスは緊急事態宣言後、従業員の98%がテレワークにて勤務しています。

また、開発部門において完全テレワークでのアルバイト向け業務の切り出しに成功した結果、採用面接も含めて一度もオフィスに出社できない地方学生にも就業機会や働きがいのある仕事を提供することが可能になりました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ワークスアプリケーションズ、完全テレワークで地方学生アルバイトを雇用開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000165.000011485.html