安価でスピーディーなERP

8月20日(木)、株式会社ブリスウェル(以下、ブリスウェル)は中小企業様向けERPパッケージ「アイカタ」の提供を開始したことを発表しました。

ブリスウェルはソフトウェア開発やDX、経営・ITコンサルティングといった事業に力を入れている企業として知られています。

「アイカタ」はスピーディーでより安価なシステム導入を可能にしたERPパッケージです。

導入前にトレーニングを実施

市況の変化に合わせてリモートワークを導入したものの、「紙でやりとりをしている」「システム化がされていない」といった課題を抱えている企業が、「アイカタ」の対象ユーザです。

また、「システムを社内サーバで構築した」「システムのメンテナンスを放置している」といった運用上の問題に悩まされている企業にとっても、スピーディーでより安価なシステムの導入を実現できます。

「アイカタ」を導入する際にはまず、ブリスウェルの担当者がデモをもとにヒアニングを行い、システム導入に必要な提案や見積もりを実施します。

導入前には担当者が導入先の企業に赴き、トレーニングを行うというのが通常の流れです。

さらに、導入後もサポートを進めながら、さらなるカスタマイズも実施していきます。

今後の展開としてブリスウェルが予定しているのは、「アイカタ」のSaaS展開や分析「AI」機能の掲載です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「業務のアイカタであり続けたい」中小企業様向けERPパッケージ提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000012391.html