従業員立替経費精算機能を拡充

9月10日(木)、株式会社マルチブック(以下、マルチブック)は、自らが展開する海外拠点向けクラウド型会計ERPソフト「multibook」の機能拡充と、タイ(Tax Invoice適用国)での利用が可能になったことを発表しました。

マルチブックは2000年の設立以降、グローバルシステム展開コンサルティングや、BPOサービスの提供に力を入れている企業として知られています。

今回拡充されたのは、「multibook」の従業員立替経費精算機能です。

業務効率化に貢献

「multibook」はDIVA連携やBTrex連携などの幅広い連携で業務を支援する海外拠点向けクラウド会計・ERPソフトであり、最短2週間で導入可能な点が特徴です。

「multibook」の従業員立替経費精算機能は、従業員の出張旅費精算や立替経費精算をサポートします。

今回の機能拡充によるメリットは、Tax Invoice適用国要件への対応においても「multibook」の従業員立替経費精算機能が使用可能になることです。

Excelやメール等で管理してきた立替経費精算の申請及び承認業務が「multibook」で実施できるようになることから、業務効率化や内部統制向上といった効果が期待できます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

“multibook” 従業員立替経費精算機能がタイ(Tax Invoice適用国)でも利用可能に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000015843.html