株式会社5に導入された『ZAC Enterprise』

株式会社オロは、2020年9月9日、同社のクラウドERP『ZAC Enterprise』が株式会社5に導入されたと発表しました。

『ZAC Enterprise』は、『ZAC』の機能を備えると共に、独自のパラメータも追加できるクラウドERP。株式会社5における導入では、詳細な工数管理や原価計算の効率化を実現しています。

自社にマッチしたシステムを、低価格かつ低納期で

株式会社オロは、プロジェクト型ビジネスに特化したクラウドERPとして『ZAC』を展開しています。この『ZAC』では、経営・業務を効率化する機能の集約を実現。売上・利益の正確な予測や、一元管理による業務の効率化、またIPOにも対応できる内部統制の構築を可能にしました。

『ZAC Enterprise』は、より自社にフィットした機能を『ZAC』へ望む企業に向けて提供されているERPです。この『ZAC Enterprise』では、オリジナルのパラメータを追加して機能追加・改修することが可能。新システムを一から構築することなく、低価格かつ低納期で自社にマッチしたシステムが利用できます。

映像制作業でも『ZAC Enterprise』実績拡大を推進

今回『ZAC Enterprise』を導入した株式会社5は、日本と台湾に拠点を持つ3DCGアニメーション制作プロダクション。CGジャパニメーションの制作ノウハウを台湾のクリエイター達へ伝え、アジア・世界へ進出するプロジェクトを支援しています。

この導入により株式会社5では、プロジェクト別の予実対比を常時確認することなどが可能になりました。株式会社オロは今後、映像制作業でも『ZAC Enterprise』の実績拡大を推進するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社5、基幹業務システムに『ZAC Enterprise』を採用 – 株式会社オロ
https://www.oro.com/zac/news/news-1870.html