グループマネジメントの成功事例

9月17日(木)、株式会社オービックビジネスコンサルタント(以下、オービックビジネスコンサルタント)は、「勘定奉行V ERP」でグループマネジメントに成功した企業のインタビュー動画を公開しました。

オービックビジネスコンサルタントは「勘定奉行V ERP」をはじめとした会計ソフトを提供する企業として知られています。

今回の動画で成功事例として紹介されたのは、鈴与グループ企業の経理や給与計算の受託を主な業務とする鈴与マネジメントサービス株式会社(以下、鈴与マネジメント)です。

グループ会計業務の標準化

「奉行V ERP」は会計や人事労務、販売管理といった基幹業務に加え、従業員の利便性を上げるクラウドサービスにも対応した業務ERPパッケージシステムです。

環境変化に合わせて、容易に周辺のサービスやクラウドと連携することが可能な「奉行V ERP」は、DX時代に対応するクラウドERPとしての機能を備えています。

「奉行V ERP」は、鈴与マネジメントが課題としていたグループ会計業務の標準化を実現しました。

債務管理オプションや決算整理仕訳の自動作成といった機能によって業務の生産性が向上すると共に、チェック業務のスピードアップにも貢献しています。

グループ企業40社が250台を同時に接続しても止まることのない運用の安定性も、鈴与マネジメントが評価したポイントです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

【CS事例】10年以上、鈴与グループを支える『勘定奉行VERP』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000026471.html