5社の共同プロジェクト

10月13日(火)、株式会社ステラリンク(以下、ステラリンク)は、自らを含めた5社が新プロジェクト「Smart Biz&Work Solution」のスタートに合意し、コロナ&デジタル新時代の課題解決をサポートすることを発表しました。

ステラリンクはERPの提案・カスタマイズ開発、働き方改革や業務効率化を実現するRPAなどの提供に力を入れている企業です。

「Smart Biz&Work Solution」にはステラリンク以外に株式会社ジェムコ日本経営とYAMAGATA株式会社、株式会社日通総合研究所、株式会社ナカヨの4社が参加します。

幅広いサービスを提供

新型コロナ感染症の影響で先行きの見えない状況になりつつある日本経済において、本当の意味での働き方の変革や業務の効率化が求められていることを背景に、「Smart Biz&Work Solution」は発足しました。

各社の特長や持ち味を活かしつつ、デジタル・トランスフォーメーションの新たな可能性を切り開くソリューションをワンストップで提供します。

ステラリンクが提供するのは、運用の手軽さと柔軟性を追求した新しいデジタルコンテンツサービス「X-Media」をはじめとした3つのサービスです。

ステラリンク以外の4社に関しても、ペーパーレス化サービスや作業時間分析ツールなどを提供することで、様々な領域・分野での課題解決を支援します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

新プロジェクト「Smart Biz&Work Solution」がスタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000067596.html