「売れる商品のカテゴリ分析が遅くなる」課題を解消

株式会社 Blue Tiger Consultingは、2020年10月20日、ECサイトの売れ筋情報をクラウドERPへ自動連携させるソリューションを、提供開始すると発表しました。

このソリューションは、「売れる商品のカテゴリ分析が遅くなる」といECサイトの課題を解消すべく、開発されたもの。社内ITチームの負担軽減も、実現できるソリューションとなっています。

コロナ禍によって隆盛を誇っているECサイト

株式会社 Blue Tiger Consultingは、ERPに特化したスペシャリスト集団を自認する企業です。ERP・財務会計周辺の経験・実績を積んだメンバーにより2015年に設立されて以来、クラウド時代のERPにおける統合的なサービスを提供。限られたリソースで迅速にビジネストランスフォーメーションを実現すべく、支援を続けています。

同社は、今般のコロナ禍によってECサイトが隆盛を誇っていることに注目。同時に、ECサイトでの販売実績フォーマットが特殊であり、売り筋レポートが見られるのは数週間後となることにも着目。売れる商品のカテゴリ分析が遅延している企業が少なくないと判断し、この課題を解決するソリューションの開発・提供に至りました。

サーバー投資が不要

今回同社が提供を開始するソリューションは、ECサイトの売れ筋情報をクラウドERPに自動連携させることで、分析が遅延を解決するというもの。ECサイトの実績を、クラウドERPのBIレポートでリアルタイムに参照することを、可能にします。また、自動連携によるITチームの負担軽減や、サーバー投資が不要である点も、大きな利点です。

同社は今後も、社員一同で「変革の時代」を邁進するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「ECサイト売筋情報をクラウドERPに自動連携ソリューション」を提供開始します – 株式会社 Blue Tiger Consulting
https://btcjp.net/ecsite_clouderp_auto_interface_solution/