プロジェクト型ビジネス特化型のクラウドERP

株式会社オロは、2020年10月21日、同社のクラウドERP『ZAC』が株式会社O2に採用されたと発表しました。

『ZAC』は、経営と業務を効率化する機能が1つに集約された、プロジェクト型ビジネス特化型のクラウドERP。株式会社O2での採用は、同社の工程進行基準に対応している点などが評価され、決定に至っています。

IPOにも対応可能な内部統制の構築も可能

株式会社オロは、クライアント企業の価値を最大に高めるソリューションを提供している企業です。最先端の技術分野に挑戦し続ける同社は、「テクノロジー・オリエンテッド・カンパニー」を自認。「Technology × Creative」をスローガンとして掲げ、業務改善・経営効率化を支援しています。

同社の『ZAC』は、販売管理・購買管理・工数管理・経費管理・ワークフローといった機能を集約したクラウドERPです。一元管理により業務を効率化すると共に、売上・利益の正確な予測や、プロジェクト損益情報の瞬時把握なども実現。また、IPOにも対応可能な内部統制の構築にも、活用できます。

バックオフィス業務を省力化できる点も評価

今回『ZAC』を採用した株式会社O2は、製造業のデジタル化実装とイノベーション創出を提供しているコンサルティング企業です。同社は、プロジェクト管理における二重入力などの解消を企図。工程進行基準に対応している点やバックオフィス業務を省力化できる点を評価して『ZAC』を導入し、原価・アウトソース・工数の一元管理を実現しています。

株式会社オロは今後、コンサルティング業でも『ZAC』の実績拡大を推進するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社O2、基幹業務システムに『ZAC』を採用 – 株式会社オロ
https://www.oro.com/zac/news/news-1887.html