スマイルワークスのクラウドERPサービス

株式会社スマイルワークスは、2020年4月9日、同社のクラウドERPサービス『SmileWorks』を株式会社みずほ銀行にOEM提供すると発表しました。

『SmileWorks』は、企業のバックオフィスを全て統合して自動化を推進するERPサービス。みずほ銀行において同サービスは、同行の『インターネットバンキング』と連携した上で『みずほERP』の提供を目指すとのことです。

企業のバックオフィスを全て統合

近年、生産年齢人口の減少に伴って、中小企業では人材確保が困難になっています。また中小企業の業務では、紙と手作業のボリュームが未だ高い場合が多く、企業全体の労働生産性が低いままに留まることも少なくありません。

こうした状況に対応すべく、スマイルワークスはクラウドERP『SmileWorks』を開発・提供しています。『SmileWorks』は、販売管理・仕入れ管理・在庫管理、また給与・賞与計算、さらには経費精算や財務会計など、企業のバックオフィスを全て統合。自動会計仕訳や資金繰り表を自動作成し、3倍~10倍におよぶ生産性向上を可能にしています。

中小企業の業務効率化と生産性向上に貢献

みずほ銀行において『SmileWorks』は、バックオフィスの統合管理に加えて、入金消込の自動化や自動会計仕訳、また各種支払いに対するERP画面からの直接振り込みなどを、実現する予定です。こうしたERP機能は、同行の『インターネットバンキング』利用法人に向けて提供されます。

スマイルワークスは、みずほ銀行への『SmileWorks』提供を通じて、中小企業の抜本的な業務効率化と生産性向上に貢献するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「みずほ銀行」×「FintechベンチャーのSmileWorks」銀行系クラウドERPサービスを提供 – 株式会社スマイルワークス
https://www.smile-works.co.jp/press/12311