日本のデジタル人材不足の解消に貢献

デロイト トーマツ グループは、10月25日、グローバル感覚、ビジネス感覚双方を有する、ポテンシャルの高いデジタル人材の育成を目的に、「D-nnovation Live」を始動することを発表しました。

このデジタル人材育成プログラムは、ERPやAI、アナリティクス、IoT、サイバーセキュリティー、クラウドなどを、各回のテーマとして設定。ラーニングとワークショップを行います。

最も懸念されるのはSAP人材不足

第1回となる「D-nnovation Live」は、12月7日(土)13:00-18:45、東京都千代田区大手町の「SAP Leonardo Experience Center Tokyo」にて開催。

ラーニングでは、デロイト トーマツのスペシャリストが、最新のビジネストレンドやこれからのリーダーに求められるスキルなどについて紹介します。

また、ワークショップでは、SAPジャパンの協力のもと、「マネジメントゲームを通して学ぶSAP」を実施。4人1組となって、データ分析・意思決定・部門間連携など、会社運営に必要なスキルを活かして競い合い、その中でSAPを体感しながら、全体像把握に努めます。

なお、参加費は無料。応募受付は応募サイトより、11月22日、締め切り予定です。

(画像はイメージです)

▼外部リンク

デロイト トーマツ グループ プレスリリース
https://www2.deloitte.com/

応募サイト
https://newspicks.com/news/4276411