SAP Preferred Successで企業の課題をサポート

2020年4月9日、SAPは同社が提供しているサポートについて、ニュースを発信しました。同社はSAP Preferred Successで企業がそれぞれ持つニーズに対応した、さまざまな形式のサポートを提供しています。

SAPが推奨する成功要件とは

同社は不可実性が続く中、素早く変化に適応し、ビジネスに生かすことが必要だと考えています。現在の実情としては、変化のスピードが速く、追いつくことが不可能な状態です。同社は、規範となるガイダンスとそれらを支持するカスタマーサクセスマネージャーへのアクセスにより、企業は混乱を乗り越え、将来の計画を立てることができるとしています。

同社のSAP Preferred Successは、独自のフレームワークとビジネス目標に対する規範的なガイダンスを提供しており、企業がビジネス目標の達成や優先事項をサポートしています。

SAP Preferred Successとは

SAP Preferred Successで、クラウドソリューションで実現したい要件達成の時間を短縮します。この製品は、クラウドソリューションのアドオン機能として追加することができます。SAP Cloud Platform、SAP SuccessFactors、SAP C / 4HANA、SAP S / 4HANA Cloudなど、SAPソリューションで情報を共有でき、アドオンサポートサービスとして利用が可能です。

同製品を利用することで、企業は結果を測定し、主要なパフォーマンスインジケーター(KPI)と主要なマイルストーンをナビゲートし、パフォーマンス目標を達成できます。また、日常のビジネスプロセスの自動化、顧客や仕入れ先、従業員とのやり取りを改善します。

さらに、専門家のアドバイスを受けることができ、クラウド投資を最大限回収できます。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/