Pythonからデータを連携

4月16日(木)、CData Software Japan 合同会社は「CData Python Connectors」をベータリリースしたことを発表しました。

「CData Python Connectors」はSalesforce、Marketo、Dynamics 365、kintone、BigQuery などにPython アプリケーションからデータ連携するツールです。

「CData Python Connectors」はSAPやSAP HANAといったERPにも対応しています。

150以上のクラウドやデータベースに対応

今回リリースされる「CData Python Connectors」は、「Python Database インターフェース」を提供することで、Jupyter NotebookをはじめとしたPythonの主要ツールから使用することができます。

「CData Python Connectors」に期待されているのは、汎用性の高いデータ接続の抽象化レイヤーとしての役割です。

150種類以上のクラウドサービスやデータベースに対応している点も特徴といえます。

具体的に対応しているのはBigQuery、Amazon Athena、Redshift、Snowflakeといったビッグデータや、Office 365などのツールです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Python から「CData Python Connectors」シリーズをリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000017545.html