MarketInsightsReports

オンライン市場調査レポートライブラリのMarketInsightsReportsは、ビジネスストラテジストを対象とした「グローバルセールスイネーブルメントプラットフォーム市場の展望、包括的な分析、および主要なセグメントと予測(2020~2025年)」を発表しました。

2020年4月28日、プレスリリースサイトにおいて明らかにされました。

同レポートでは、主要メーカーとして、SAP、Upland Software、Accent Technologies、Qorus Softwareなどがとりあげられています。

CRMやSFAツールを用いてのデータ蓄積が有用

“セールスイネーブルメント(Sales Enablement)”の実現には、CRMやSFAツールを用いてのデータ蓄積が有用だとされており、日本での認知度もだんだんと高まっている分野です。

セールスイネーブルメントプラットフォーム市場は、収益の面で18.1%のCAGRを登録し、グローバル市場規模は、2019年の9億6740万ドルから、2025年までに1億8700万ドルに達します。(プレスリリースより)

また、同レポートでは、セールスイネーブルメントプラットフォーム市場が受けると想定されるCOVID-19の影響についても考察されているということです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ラベルオンライン.
https://label-online.jp/