SAP、新しい採用プロセスの提案

2020年4月27日、SAPは市場の変化に迅速に対応するための人材獲得にSAP App Centerの利用が有効だと、ニュースを発信しました。同社は、ビジネスのニーズに合わせて柔軟に対応できる、新しい採用プロセスが必要だと考えています。

SAPの人材管理アプリケーションとは

SAPパートナーは、機械学習、人工知能、およびクラウドソフトウェアを活用して、採用プロセスのギャップを埋めながら、ビジネスと候補者の両方にシームレスなエクスペリエンスを提供する新しいアプリケーションを構築しています。これらのアプリケーションは、パートナー製品の試用版オンラインマーケットプレイス、SAP App Centerにあります。

SAP App Centerには、1,400以上のパートナーアプリケーションがあり、そのうち420以上がヒューマン・エクスペリエンス・マネジメント(HXM)の改善を目的としています。これらのうち、迅速にコンプライアンスに基づく採用をサポートするための主要製品は、3つあります。

SAP HXM主要製品

TalentWaveは、優れた人材を採用し、プロジェクト管理から支払いまでを管理します。SAP Cloud Platform上に構築され、SAP Fieldglassソフトウェアと統合されたおり、規制遵守で罰金のリスクを軽減するのに役立ちます。

Checkr Background Checks for SAP Fieldglass and SAP SuccessFactorsでは、AIを使用してプロセス主要要素を自動化することにより、コンプライアンスリスクを低減して、外部の人材を見つけ出します。

そして、First Advantage Background Screening Integration for SAP Fieldglass and SAP SuccessFactorsは、リアルタイムに人材の審査、身元の情報を提供し、採用プロセスを最速にします。

(画像はイメージです)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/