クライアントからの支援要請が近年急増

アクセンチュア株式会社は、2020年5月1日、本社であるアクセンチュア社がシマンテック社のサイバーセキュリティサービス事業を買収したと発表しました。

アクセンチュア社は、世界最大級であることを自認する総合コンサルティング企業。今回の買収は、クライアントから同社へのセキュリティ支援要請が近年急増していることを受け、実施されています。

セキュリティに関するイノベーションも創出

アクセンチュアは、幅広い領域においてデジタルの力を組み込んだコンサルティングサービスを提供しています。サービス提供にあたり同社は、先端技術とインテリジェント・オペレーションセンターのネットワークを、世界最大と自負する規模で構築。120カ国以上のクライアントに向けて、パフォーマンス向上と価値創出を支援しています。

同社はまた、サイバーセキュリティに関するサービスを提供するアクセンチュア・セキュリティも、展開しています。このアクセンチュア・セキュリティは、サイバー攻撃の検知・対応・復旧に始まり、セキュリティに関するイノベーション創出も展開。高度なスキルを持つ専門家とともに、サイバーレジリエンスの推進も支援しています。

世界レベルのセキュリティサービスを強化

アクセンチュアはアクセンチュア・セキュリティにおいて、セキュリティ企業の買収を進めてきました。2020年4月上旬には、Revolutionary Security社も新たに買収。シマンテック社のサイバーセキュリティサービス事業買収も、こうした取り組みに続くものです。

シマンテックは、様々な業界にサイバーセキュリティサービスを提供することで知られています。今回の買収によりアクセンチュアは、世界レベルのセキュリティサービスをさらに強化するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業を買収完了 – アクセンチュア株式会社
https://newsroom.accenture.jp/jp/news/release-20200501.htm