SAPのソリューションは200以上の稼働

2020年4月29日、SAPは、SAP AribaとSAP Fieldglassソリューションが、世界の主要な企業に継続して採用されていることを発表しました。

第1四半期中に獲得した新規の顧客は75社を超え、更新数は240、現在は200以上が稼働しているということです。

デンマークと日本の導入事例

デンマークにおいては、Carlsberg Group A/Sが、SAP Ariba Buy and InvoicingおよびSAP Ariba Catalogソリューションを、Vestas Wind Systems A/Sは、最新版のSAP Ariba Contractsソリューションを導入しています。Grundfosは、SAP Ariba Supply Chain Collaborationを実装しました。

日本のFurukawa Electric Co. Ltd.は、SAP Aribaソリューションを採用しています。なお、同社のラテンアメリカ本部は、ブラジルに設置されています。

また、COVID-19が世界に与えた影響を鑑み、SAP SEでは、Ariba Networkのサプライヤーへの対応策として、SAP Ariba Discoveryソリューションのアクセスを可能としました。

(画像はSAPホームページより)

▼外部リンク

SAP
https://news.sap.com/