企業の継続的な成長に生涯学習の文化が重要

2020年4月30日、SAPは顧客の成功が同社の成功と考え、継続的に成長するためには学習が必要だと、ニュースを発信しました。PwCは第22回年次グローバルCEO調査で「適応性と生涯学習の文化は、AIと関連テクノロジーのメリットを社会全体に広めるために不可欠」と指摘しました。AIや機械学習の重要性が増す中、多くの企業がスキル向上のための学習について注目しています。

SAP Learning Hubとは

同社は、顧客がインテリジェントエンタープライズになるために、学習ツールを提供しています。

SAP Learning Hubは、オンラインまたはラーニングコンテンツ、インタラクティブなSAPラーニングルーム、およびクラウド環境でのライブSAPトレーニングシステムへ、24時間年中無休のアクセスを提供しています。

この教育プラットフォームは、同社社員およびパートナーにも公開されており、製品の実装を成功させるための重要な要素です。毎月利用者が増えており、同社がユーザー市場でトップを維持するのに役立っています。

柔軟性のある学習コンテンツの提供

従業員とユーザーに学習の機会を利用するように促すため、トレーニングと学習を柔軟に適応させ、顧客のニーズに合わせた学習コンテンツを提供しています。SAP Enable Now Frameworkは、アプリケーション内から直接ヘルプやチュートリアル、ガイド付きツアーへのアクセス、コンテンツ編集が可能です。さらに、会社固有のアセットを作成して利用者に配布ができます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/