SAP製品で機知に富んだ従業員の能力育成

2020年5月1日、SAPはすべての従業員の潜在能力を最大限に発揮させるソリューションについて、ニュースを発信しました。混乱時や将来に備える場合でも、人事担当者は従業員を継続的に育成する必要があります。従業員のニーズとビジネス要件を踏まえ、機知に富んだ従業員の能力育成にSAP製品を使用することで、コストを抑えることができます。

SAP Workforce Forecasting and Schedulingとは

WorkForce SoftwareのSAP Workforce Forecasting and Schedulingアプリケーションは、従業員の要件を予測および計画しながら、従業員の生産性とスケジュールを最適化します。そして、従業員の生産性を向上させ、人件費、出勤、欠勤、コンプライアンスの正確な報告を可能にします。

同アプリケーションをSAPまたはSAP以外のビジネスシステムと統合することにより、人員の過不足を減らすだけでなく、労働法へのコンプライアンスを強化できます。

SAP Time Managementとは

SAP Time Managementは、Kronosによる洞察と柔軟性で総労働力を管理するアプリケーションです。時間管理や欠勤と休暇の追跡、およびクラウドでの高度なスケジューリングのためのツールを組み合わせています。

また、同アプリケーションは人件費の管理、人の昇格とつながり、コンプライアンスリスクの最小化に役立ちます。これらはすべてSAP ERPおよびSAP SuccessFactors Employee Centralとシームレスに統合されています。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/