経理・財務部門に向けたイベント

5月18日(月)、株式会社コンカーは「SAP Concur Fusion Exchange 2020」のオンラインでの実施と、第一弾となるオンラインイベントを2020年6月11日(木)に開催することを発表しました。

株式会社コンカーは世界最大の出張・経費管理クラウド SAP Concur の日本法人であり、「Concur Expense」や「Concur Travel」といったシステムを展開している企業です。

今年で日本における7回目の開催となる「SAP Concur Fusion Exchange」は、日本最大級の経理・財務部門向けのイベントとして知られています。

バックオフィス業務のデジタル化について

「SAP Concur Fusion Exchange 2020」がテーマとして取り上げるのは、間接費領域のデジタル・トランスフォーメーションで変わる企業戦略や革新的なワークスタイルといった事柄です。

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮し、6~9月の期間でそれぞれのテーマ設定に応じたコンテンツを複数回開催実施します。

6月11日に開催する第一弾のオンラインイベントでは、「バックオフィス業務の『デジタル化』~令和2年税制改正によるペーパレス・キャッシュレスの実現に向けて~」をテーマに、ペーパレス化や業務改革に成功した事例を紹介する予定です。

(画像はPAKUTASOより)

▼外部リンク

コンカー、日本最大級の経理・財務向けイベント「SAP Concur Fusion Exchange 2020 Japan」を開催決定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000048283.html