SAP、openSAPコースに「HXMの概要」を開設

2020年5月18日、SAPはHXMの新しい概念がわかるopenSAPコースの参加を勧めるニュースを、発信しました。このコースは、「ヒューマンエクスペリエンスマネージメント(HXM)の概要」で、無料で参加できます。

HXMとは

HXM(人間体験管理)は、HCM(人的資源管理)と混乱されます。HXMは、デジタル化された仕事により高レベルの学習が必要となり、従業員に混乱をもたらし、ストレスを与えたことにより重要視されるようになりました。

HXMは、従業員の欲求と期待を会社の目標に合わせる作業体験を作成することができます。この作業体験は、企業が持続可能で俊敏で生産的な労働力を生み出すことが可能です。

コースの概要

このコース「ヒューマンエクスペリエンスマネージメント(HXM)の概要」は、2020年5月26日に開始されます。興味がある方は、誰でも参加できます。学習内容は、HXMが重要である理由、HCMとHXMの違い、従業員のエクスペリエンス形成方法などを扱い、従業員のエクスペリエンスの測定と管理、およびHXM戦略の開始方法を学ぶことができます。

参加者は、すべての学習コンテンツにアクセスが可能で、ディスカッションフォーラムでは専門家や他の学習者とつながることができます。また、達成記録が必要な方は、2020年6月24日までに取得が可能です。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/