デジタル時代における人材マネジメントを強化

SAPジャパン株式会社は、2020年5月26日、新たなソリューション『HXM(Human eXperience Management)』の提供を開始したと発表しました。

『HXM』は、デジタル時代における人材マネジメントを強化するためのソリューション。同社の『SAP SuccessFactors』およびクアルトリクス社の『Qualtrics Employee』をコアとして、9社のパートナー製品を組み合わせる形で提供されます。

全ての人が最高のパフォーマンスを発揮するため

近年のデジタル技術の急速な発展により、あらゆる企業が新たなビジネスへの参入に取り組めるようになりました。こうした取り組みを成功させるには、多様な人材の迅速な採用・育成・定着が必須です。そのため企業の人事部門は、これまで以上に課題抽出・施策立案の推進し、組織のパフォーマンス向上への貢献が求められています。

しかし、従来の人事管理ソリューションではこうしたニーズへの対応が不可能であると、SAPジャパンは判断。企業活動に関わる全ての人が最高のパフォーマンスを発揮するには、新しい人材マネジメントが必要であると考え、『HXM』の提供開始に至りました。

9社の製品を、企業のニーズに対応する形で提供

『HXM』は、人材分野の特定領域で強みを持つ9社の製品を、企業のニーズに対応する形で組み合わせて提供するソリューションです。パートナー企業には、ドキュサイン・ジャパンやZENKIGEN、Slack Japanなどが名を連ねています。

『HXM』のパートナー企業は今後、市場ニーズに対応して拡大される予定です。SAPジャパンは今後も、ソリューションの提供を通じて人々の生活向上に貢献するとしています。

(画像はSAPジャパンの公式ホームページより)

▼外部リンク

働く人すべてのエクスペリエンスを強化する『HXM』ソリューションの提供を開始 – SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/