SAP、工業生産企業の課題解決ソリューションを提案

2020年5月25日、SAPは工業生産企業が今後の課題に対応するために、SAP Model Companyサービスが良い方法だと考えていると、ニュースを発信しました。このサービスは、一般的なビジネス要件の他、工業生産業界固有の要件をサポートしています。

サービスについて

同サービスSAP Manufacturing Company for Industrial Manufacturing&Componentsは、相互運用可能なSAP Model Companyサービスのポートフォリオの1つで、25を超える業種および業界に対応しています。

事前に構築されたリファレンスソリューションは、数十年にわたる世界中の産業メーカーとの成功で得た知見に基づいて、エンドツーエンドプロセスに重点を置いています。SAP S / 4HANAに基づいて設計されているため、人工知能(AI)、機械学習、エンタープライズなどのインテリジェントテクノロジーのデジタルコア基盤を備えています。

サービスの概要

このサービスは、業界固有のシナリオをサポートしており、例えば構成から注文、エンジニアからプロジェクトへの注文(販売から流通、調達までのすべてのビジネス領域、生産、拡張倉庫、注文決済、サービス管理)に重点を置いています。

また、デモスクリプトは、すべてのプロセスステップの詳細な説明、使用例、およびマスターデータが含まれています。業界固有プロセスの可能性をユーザーは参照可能です。

さらに実装前には、10日間のビジネスプロセスワークショップが利用可能で、モデル企業のコンテンツを確認することができます。SAP Manufacturing Company for Industrial Manufacturing&Componentsで自社が有効にすべきプロセスやシナリオを理解することができ、スムーズな移行が可能になります。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/