SAP、SAP Cloud ALMソリューションの更新プログラムリリース

2020年5月26日、SAPはSAP Cloud ALMソリューションの更新プログラムをリリースしたと、発表しました。SAP Cloud ALMはクラウドベースソリューションのアプリケーションライフサイクル管理を行うソリューションです。

更新プログラムについて

今回の更新プログラムでSAP Cloud ALMは、SAP S / 4HANA Cloudをはじめ、SAP SuccessFactorsソリューション、SAP Customer Experienceソリューション、SAP Aribaソリューションなど、追加のSAPソリューションがサポートされます。ユーザーがクラウドに移行する時、実装と運用を簡素化する機能を改善して再設計されました。

また、プロセス管理、タスク管理、テスト管理、リリースタイムラインの管理の他、統合モニタリングや例外監視、イベントとアラートの管理、ビジネスプロセスの監視などが追加され、運用の合理化が図られました。

SAP Cloud ALMとは

SAP Cloud ALMは、複数のクラウドサービスを統合して監視することができます。そのため、クラウドの運用が保証されるため、ユーザーはデータのシームレスなフロー管理方法など、よりビジネスの戦略的な部分に集中できます。

同ソリューションは、SAPエンタープライズサポート、クラウドエディションを含むSAPのクラウドサービスを利用しているユーザは、追加費用なしで利用することが可能です。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/