スポンサーセッションとデジタルブース出展が決定

2020年6月15日、三井情報株式会社は、SAPジャパン株式会社が主催し、ジャパンSAPユーザーグループ(JSUG:ジェイサグ)が共催している「SAP NOW」「JSUG Focus」に、スポンサーセッションとデジタルブース出展することが決定したことを発表しました。

なお、2020年の「SAP NOW」は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、オンライン・イベントとしての開催となっています。同イベントの開催は、2020年7月9日~8月末までを予定しているということです。参加費は無料ですが、事前登録制となっています。

「SAP NOW」と「JSUG Focus」で講演

「SAP NOW」での同社の講演「『徹底解剖「SAP S/4HANA Cloud」導入の成功ポイントとは』」(NS-19)は、7月21日から公開されます。

「JSUG Focus」での同社の講演「DX実現にむけてICT経営者が直面する課題 ~ICT企業 NTT-ATと三井情報の選択とは~」(NB-08)は、7月14日から公開となっています。

プレゼンターは、コア技術グループソリューション技術本部SAPソリューション部第二技術室の宮崎有紗氏、SAPソリューション部第一技術室の島沙織氏の2名が予定されています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

三井情報株式会社
https://www.mki.co.jp/