SAP Business One(R)バージョン10.0

2020年6月23日、SAPジャパン株式会社(以下「SAPジャパン」)は、中堅・中小企業向けERPパッケージ「SAP Business One(R)(エスエーピー・ビジネス・ワン)バージョン10.0」について、2020年6月23日より提供を開始することを発表しました。

最新版に追加された新機能は、以下の通りです。

Webクライアント対応、ユーザーインターフェースの強化、承認プロセスの強化、シリアル・ロット番号管理の強化、ユーザー定義項目の強化、財務レポートからのドリルダウン機能やMicrosoft Office 365との統合機能など(プレスリリースより)

日本での顧客数を伸ばしている「SAP Business One(R)」は、世界中で、7万以上の企業に採用されています。

SAP Business Oneの特長

「SAP Business One(R)バージョン10.0」では、SAP Fiori(R)設計原則に基づいたWebクライアントで、ハイレベルの分析チャート機能提供が可能となりました。

また、Microsoft Office 365およびOneDrive統合により、ExcelやWordへの適切なエクスポートも実現しました。

(画像はSAPジャパンホームページより)

▼外部リンク

SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/