NTTデータGSL、SAP C/4HANAの提供を開始

2020年6月24日、株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(NTTデータGSL)は、2020年7月1日から「SAP C/4HANA」の提供を開始すると発表しました。同社では、2020年4月から専門部署のCX Solution室を新設しており、営業活動の準備を開始しています。

SAP C/4HANAについて

SAP C/4HANAは、業界をリードする 5 つのクラウドソリューションで構成され、企業のCRM業務を支援するソリューションです。企業のバックエンド業務を支援するERP製品「SAP S/4HANA」に対し、同ソリューションはフロントエンド業務を支援します。

顧客のカスタマーエクスペリエンス向上の支援を目的とするこのソリューションは、「SAP Sales Cloud」、「SAP Service Cloud」、「SAP Commerce Cloud」を中心としたサービスとなっています。

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ

同社は、2012年7月に設立された、株式会社エヌ・ティ・ティ・データの100%出資会社です。SAPビジネスを遂行、促進するミッションをもち、Run SAPパートナーに加入しています。

SAP ERPシステムの導入から保守運用、拡張開発支援など、ワンストップで提供しており、NTTデータグループにおけるSAP事業の中核会社となっています。

同ソリューションの提供は、今後顧客のニーズが高まると予測し、SAP ERPソリューションと連携をとり業務運用設計、システム構築および運用保守までサポートする予定です。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ プレスリリース
https://www.nttdata-gsl.co.jp/