FCバイエルンバスケットボール、SAP Sports Oneで選手の状態を管理

2020年6月24日、SAPはFCバイエルンバスケットボール(FCBB)が利用しているSAP Sports Oneソリューションについて、ニュースを発信しました。FCBBでは2017年から同ソリューションを利用し、選手の状態を管理しています。

SAP Sports Oneについて

スポーツをするうえでパフォーマンスは、さまざまな要因と利害関係者の影響を受けます。これらの要因をSAP Sports Oneソリューションで分析し、データを提供することで、選手をはじめコーチ群および医療スタッフをサポートします。

このソリューションは、選手のトレーニング管理、パフォーマンス管理から試合分析、予定管理まで幅広い管理が可能です。また、新たな選手の発掘から獲得の効率化もできます。

FCBBでの活用例

コーチおよび選手は、同ソリューションのさまざま機能にアクセス可能です。トレーニングプランナーアプリケーション機能は、チームに最適なトレーニング計画をまとめることができます。アプリケーションは最終的な戦術ブリーフィングでも使用でき、また、Match Insightsでは、対戦相手とのゲームプランに関する重要な情報とデータの入手が可能です。

FCBBでは対戦準備に、SAP Challenger Insights for iPadも使用しています。コーチが相手チームに関するさまざまな情報にアクセスし、相手チームの選手の特徴やプレーを分析し、選手と情報を共有することで試合に備えています。

(画像はSAP News Centerより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/