アウトソーシングパートナー契約を締結

トランスコスモス株式会社は、2020年7月1日、株式会社コンカーとの間でアウトソーシングパートナー契約を締結したと発表しました。

この契約は、コンカーが提供する出張・経費管理ソリューション『SAP Concur』に関するもの。締結によりトランスコスモスは、『SAP Concur』に関する幅広い支援の提供が可能となっています。

トランスコスモスとコンカー

トランスコスモスは、経理財務部門の業務効率化を支援するコーポレートバックオフィスサービスを提供している企業です。優れた「人」と最新の「技術力」を融合するサービスを提供し、クライアント企業の競争力強化に貢献。また、優良な商品・サービスを世界48の国と地域に届けるグローバルECワンストップサービスも展開しています。

コンカーは、6600万人が利用する出張・経費管理ソリューション『SAP Concur』の提供で知られる企業です。同社の『SAP Concur』は、経費精算のプロセスを全自動化することで無駄を撤廃すると共に、請求書処理のデジタル化で経理業務の効率化も実現。出張のコスト削減を短期で実現するソリューションとなっています。

「Global Digital Transformation Partner」を目指す

今回のアウトソーシングパートナー契約締結によりトランスコスモスは、『SAP Concur』導入・運用に伴う一連のサービス提供が可能となりました。また運用のみならず、経理財務部門に関わるバックオフィス業務を集約・最適化することで、企業の事業基盤強化も支援するとのことです。

同社は今後も、デジタル技術の活用でクライアント企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指すとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

コンカーとアウトソーシングパートナー契約を締結 – トランスコスモス株式会社
https://www.trans-cosmos.co.jp/company/200701.html