ペンシルベニア州立大学、SAPソリューションの実装を完了

2020年7月16日、SAPは同日ペンシルベニア州立大学のSAP S / 4HANAにERPソリューションの実装を完了したと、発表しました。この実装は、同社パートナーのLSIコンサルティング社が対応しています。

ソリューション実装の経緯

大学は他の企業同様に複雑な労働力、利害関係者がいます。エンゲージメントと俊敏性の向上のため、30年前の金融、調達、予算管理システムや関連システムから移行する必要がありました。

LSIコンサルティング社は、資産とリソースを効果的に計画、予算編成、管理、管理して、社内外の利害関係者の期待に応える直感的なソリューションを提供しました。COVID-19パンデミックの中、同社プロジェクトチームは2,616の要件と27の重要なマイルストーンを予定通り、予算内で達成しています。

また、ソリューションの実装により、パンデミックで前例のない大学の経済的課題も、機敏に対応が可能となっています。

SIMBAについて

SAP S / 4HANA上に構築されたペンシルベニア州の統合管理予算と会計のシステムです。ペンシルベニア州の教育や研究、およびサービスミッションをサポートします。

同システムは、最先端のセキュリティを備え、財務の透明性を高めます。また、透明性の高いレポートを促進し、ビジネスプロセスの最適化と調整が行えます。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/