SAP.iO Fund、Crosschqを支援

2020年7月21日、SAPはSAP.iO FundがCrosschqを支援したと発表しました。Crosschqはサンフランシスコに拠点を置く、候補者の参考文献の作成および共有するプラットフォームを提供しています。

Crosschqプラットフォームの概要

この求人プラットフォームは、自動的に参照し、保存することで候補者の情報を収集します。参照プロセスを標準化するアプローチのため、無意識のバイアスを軽減しています。そのため、候補者の過去の実務経験をより適切に保存できます。

また、バイアスによる偏見を取り除くことで、才能を正しく評価し、候補者にチャンスを与えることが可能になりました。Crosschqを使用することで、採用前にチェックが可能で、よりよい採用を行えます。

同プラットフォームは、詳細な360のレポートを備え、同僚やマネージャーの洞察管理機能があります。コーチングと成長の機会を与えることも可能です。

Crosschqについて

2018年に設立されたCrosschq社は、急速に成長をしており取引先は100を超えています。同社の製品は、Dish、全米バスケットボール協会、Upwork、Snowflake、NerdWallet、Glassdoorなどの企業で利用されています。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/