ECサイト、リニューアルで利用しやすいサイトに

2020年7月30日、株式会社オートバックスセブンは2020年8月1日よりショッピングサイトをリニューアルすると、発表しました。このショッピングサイトは、オートバックス公式サイト、オートバックスドットコム内にあります。同社はリニューアルで、さらにユーザーが利用しやすいサイトを目指しています。

リニューアルECサイトについて

同社のショッピングサイトは、SAPジャパンが提供するカスタマー・エクスペリエンス(CX)・スイートのコマース製品「SAP Commerce Cloud」を使用しています。この開発は、パクテラ・テクノロジー・ジャパン、JSOL、ABシステムソリューションの3社が支援しました。

利用顧客の購買体験(CX)の向上を期待し、「SAP Commerce Cloud」のタッチポイントの特長を生かした設計を行っています。また、今回のリニューアルで「店舗受取」もオンライン上で自動決済が可能となり、便利になっています。店舗でのスムーズな受け取りの対応として、スマートフォンを使用した電子スタンプ(Digishot)を導入してんおり、受取時はスマホの確認画面の提示するだけになりました。

さらに、Tポイントを決済時に利用できる機能も実装しています。

SAP Commerce Cloud

SAP Commerce Cloudは、オムニチャネルで顧客体験を実現することができるECサイトが構築できます。さまざまデバイスからの接続、強力な検索機能を装備し、顧客の要望に適した商品配置機能などで販売目標を達成します。

また、管理画面も使いやすく迅速な編集が可能で、製品コンテンツも各種機能により高品質を保てます。

(画像は株式会社オートバックスセブン ニュースより)

▼外部リンク

株式会社オートバックスセブン ニュース
https://www.autobacs.co.jp/