アビームコンサルティングがシステム導入を担当

2020年7月30日、アビームコンサルティング株式会社はSAPジャパン株式会社と東レ株式会社の人材育成強化に向けて支援したと、発表しました。同社は、SAPのSAP SuccessFactors導入および導入後のサポートを担当しています。

導入したシステムについて

東レは人材育成強化のため、人事業務プロセスの改革、新人事情報システム導入を行いました。この新システムには、SAPのクラウド人事システム「SAP SuccessFactors」を選択しています。同システムは必要な機能の適宜導入が可能で、利用者数の増加や拠点拡大にも柔軟に対応できます。

既存システムからの移行はスムーズに行うため、3フェーズで段階的に行われました。フェーズは、(1)人材情報の一元管理・可視化と目標管理のシステム化、(2)後継者計画のグループ全体での一元管理、(3)人材育成関連制度の再整備です。

SAP SuccessFactorsについて

人事や給与までの人事業務すべてをクラウド上で実行できる、国内唯一のソリューションです。社員の育成強化や人材管理ができ、ヒューマンエクスペリエンス管理まで可能なため、企業は従業員のエンゲージメントを高めることができます。

最近は、従業員のエンゲージメントを高めることが、企業の業績を左右すると考えられています。SAP SuccessFactorsは信頼され、複数の大手企業に導入されています。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

アビームコンサルティング ニュース
https://www.abeam.com/