Ferrara、IT活用で迅速な需要判断

2020年8月17日、SAPはFerrara社がビジネスに利用するITについて、ニュースを発信しました。Ferrara社は、SweeTARTS、Trolli、Black Forestなどのブランドを持つ、有名なキャンディー会社で、需要予測から製造の予測まで迅速に判断する必要があります。

Ferraraが利用するのSAP製品について

需要予測を行い製造するために、利用するデータは正確かつ最新である必要があります。また、リアルタイムで利用する必要があるため、同社ではSAP HANAを導入しアナリティクスを使用しています。

SAP HANAはメインメモリデータベースを使用するため、レポート作成時間を数週間から数分、多くの場合数分から数秒に短縮します。また、他のアプリケーションを追加することができ、Ferrara社は、将来を見据えた独自のカスタムアプリケーション開発にも着手しています。

SAP製品導入による効果

同社は、SAP HANAを導入することで、プログラム実行中のメインメモリ合計量を94%削減できました。また、ダッシュボードの活用により、導入後の15週間で20万ドル節約しています。

また、正確でリアルタイムのデータにより、営業担当者は顧客のニーズをより満たすことが可能です。商品を在庫に持つ小売業者も、企業成長を促進できます。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/