戦略的関係をさらに深めるVistex社とSAP社

Vistex Japan合同会社は、2020年9月7日、本社である米Vistex社が独SAP社より株式投資を受けたと発表しました。

Vistex社は、販売施策管理の最適化ソリューションを提供することで、クライアントの業績向上やコスト削減に貢献している企業です。この投資を通じてVistex社とSAP社は、戦略的関係をさらに深めるとしています。

『SAP Business Suite』『SAP S/4HANA』と一体化

Vistex社は、企業において極めて重要なプロセス管理を支援するソリューションを様々な業種で展開しています。

同社のソフトウェアでは、価格設定・ロイヤルティ・リベート・チャージバックなどの管理を実現。数字を見て「何が実際に効果を発揮しているのか」を確認し、次に何をすべきかを判断することが可能となっています。

同社のソリューションおよびソフトウェアは、『SAP Solution Extensions』としてSAP社製品上にて提供されているのも大きな特徴です。『SAP Business Suite』アプリケーションや『SAP S/4HANA』と一体化した形で実行されるため、プログラムのパフォーマンスをリアルタイムで把握することもできます。

最先端の変革を推進するための新たな幕開け

今回実施された投資についてVistex社は、パートナーコミュニティを発展させるというSAP社のコミットメントを示すものであると評価。最先端の変革を推進するための新たな幕開けになる自負すると共に、クライアントに利益をもたらす他のパートナーシップの探求も行うとしています。

なおVistex社による今回の投資に関する原文プレスリリースは、2020年8月4日に発表されました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Vistex Japan合同会社
https://www.vistex.com/ja/

SAPがVistexに投資、両社の戦略的関係を深める – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd