BeeX Migration Factory for SAP apps on AWS

2020年9月7日、株式会社BeeXは、最新のアマゾンウェブサービス(以下「AWS」)を活用し、ファクトリー型レディメイドAWS環境構築サービスである「BeeX Migration Factory for SAP apps on AWS」の提供を開始することを発表しました。

お客様に最適なSAP基幹システムを迅速に提供するとともに、SAP基幹システムのAWSクラウド化に向けて、計画フェーズのご支援から環境構築・移行運用保守までワンストップでサービスを提供します。(プレスリリースより)

なお、同サービスには、アセスメント・計画・PoC実施フェーズに関するサポートが含まれています。BeeX S/4HANA RAP Serviceの料金は、ROADMAPサービスの場合、1か月で税別200万円です。

SAPシステムAWS移行促進プログラムも提供

SAPシステムAWS移行促進プログラム「AWS Migration Acceleration Program (MAP) for SAP」の提供も、あわせて開始されます。同プログラムは、SAP移行プロジェクトの実績やノウハウをAWSに認定されて、提供するものです。

同プログラムが適用されると、Amazon EC2利用料金還元(最大1年間分)、AWS利用料金還元(PoC期間中の一部)などの特典が受けられます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社BeeX
https://www.beex-inc.com/news/detail/6835.html