デジタルアダプションプラットフォーム『WalkMe』

WalkMe株式会社は、2020年9月10日、同社製品『WalkMe Process Automation』がデジタル・マーケットプレイス『SAP App Center』にて入手可能になったと発表しました。

同社は、デジタルアダプションプラットフォーム『WalkMe』を展開している企業。『SAP App Center』は、SAPジャパン株式会社がSAPパートナー製品向けに運営しているマーケットプレイスです。

『SAP SuccessFactors』利用者に価値を提供

WalkMe株式会社は、あらゆるソフトウェア・モバイルアプリ・Webサイトにおいてユーザーの活用と定着化を促すデジタルアダプションプラットフォームとして、『WalkMe』を展開しています。『WalkMe』は、エンゲージメントやインサイトといった機能を備えることで、クライアント企業のDXを支援。2000社以上の企業で、ユーザーアダプション促進などを実現しています。

同社はまた、『SAP S/4HANA』『SAP SuccessFactors』『SAP Ariba』などにおいて導入実績を蓄積してきた経緯も持ちます。特に『SAP SuccessFactors』利用者に対しては、長きにわたり価値を提供。SAPジャパン株式会社が2020年5月に発表したHXM事業においても、エコシステムパートナーとして参画しています。

今後はグローバルでの展開を予定

『SAP App Center』での『WalkMe Process Automation』提供開始によりWalkMe株式会社は、『WalkMe』導入の迅速化を企図。また『SAP App Center』との取り組みについても、今後はグローバルでの展開を予定しています。

同社は今後も、日々新たに生み出されるデジタルテクノロジーに追随可能な業務プロセスの定着化を、支援するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

WalkMe株式会社
https://walkme.co.jp/

デジタルツールの「ユーザー定着」を促進するWalkMeとSAPジャパンが日本での連携を強化 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/