IDCのレポート(ERPベンダー)でリーダーに選出

SAPジャパンは、2020年9月10日、SAPがIDC MarketScapeのレポート(エンタープライズリソースプランニング(ERP)ベンダー)において、リーダーに選出されたことを発表しました。SAP S/4HANAに対する技術投資強化が評価されたということです。

リーダー認定されたレポートは、世界規模のSaaSおよびクラウド対応大企業向けERPアプリケーション2020年ベンダー評価、世界規模のSaaSおよびクラウド対応プロフェッショナルサービスオートメーション(PSA)ERPアプリケーション2020年ベンダー評価、世界規模のSaaSおよびクラウド対応中規模企業向けERPアプリケーション2020年ベンダー評価の3つです。

クラウド対応ERPの需要増大

IDC社のエンタープライズアプリケーション、デジタルコマース部門プログラムバイスプレジデントのミッキー・ノース・リッツァ(Mickey North Rizza)氏は、以下のようなコメントをしています。

ビジネスの運用とプロセスをタイムリーかつ包括的に可視化できることから、SAP S/4HANAなどのクラウド対応ERPシステムとSaaSの需要が高まっています。(プレスリリースより)

(画像はSAPジャパンホームページより)

▼外部リンク

SAPジャパン
https://news.sap.com/