SAPストアでSAP Litmosが利用可能に

2020年9月15日、SAPはSAP LitmosトレーニングソリューションのカスタマーエクスペリエンスエディションをSAPストアでグローバルに提供を開始したと、発表しました。これにより、いつでもどこででもオンデマンドで、トレーニングが可能になりました。

また、世界中の企業がワールドクラスのトレーニングの開発、管理、拡張するためのツールにアクセスできます。

SAP Litmosトレーニングソリューションとは

SAP Litmosトレーニング、カスタマーエクスペリエンスエディションは、数百ものグローバルブランドを含む2,200万人のユーザーを抱えています。従業員、パートナーの顧客体験およびトレーニングができるソリューションです。

SAP Litmosトレーニング(学習管理システム(LMS))には、300を超える既製コースのライブラリが付属しており、ユーザーは追加コンテンツパッケージを購入することで、1,200を超えるコースから選択してトレーニングプログラムの構築が可能です。このLMSは、さまざまなデバイスを介して幅広いエンゲージメント機能と組み込みのレポートおよび分析を提供します。

2020年前半には、約100万のコースが設定され、前年に比べ95%増加しています。英国の自動車サービス業アーノルドクラークなどの企業は、プラットフォームを使用して従業員とパートナーの関係を維持し、新しい戦略をリアルタイムで共有しています。

無料キャンペーンについて

遠隔学習オプションを必要とする企業をさらにサポートするため、SAP LitmosはRemote ReadinessとProductivity Academyを2020年12月31日まで無料で利用できるキャンペーンを行っています。ビデオベースのコースは、リモート作業のベストプラクティスの確立に役立つように設計されていて、すぐに視聴できます。

また、2020年12月31日までSAP StoreのSAP Litmosの試用版にサインアップし、電話でSAP Litmosの顧客担当者にコード「DCODE」を提示することにより、ホワイトグローブオンボーディングで12週間、延長試用版にアクセス可能になります。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/